2018.05.17 Thursday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2018.05.17 Thursday

    松の司 生酒

    0

      しばらく元気がありませんでした。
      「大桝屋さんどうしたの?」とのお問合せが多くご心配かけました。
      もう大丈夫です、頑張りますね!


      松の司の生酒は、
      《楽》《あらばしり》《青》《陶酔》《特純》《きもと純》
      とあります。

      続きを読む >>
      2018.04.23 Monday

      東近江市の蔵元 直汲み仕様

      0

        紆余曲折・盤根錯節・複雑多岐、との事で万丈波乱であった。
        まぁ、語無沙汰の投稿です。

         

        本来ならば、
        今期は多種多様な直汲みの案内をするはずであった。

        続きを読む >>
        2018.01.25 Thursday

        新酒 直汲みなど々・・

        0

          自店で行う直汲みだけではなく、
          蔵元から入荷する直汲みもあります。

          ※直汲み、ひしゃく汲みとかね。

          続きを読む >>
          2018.01.14 Sunday

          新酒 《直汲み》初桜

          0

            年末年始とバタバタ忙しくブログをアップできませんでした。
            昨夜からの冷え込みと積雪で、ややまったりできるので書きます。

             

             

            続きを読む >>
            2017.12.03 Sunday

            新酒 29BY

            0

              とぉっ・・・・・・・くに新酒きております。

              メルマガ会員様だけにお知らせしておりました。

              続きを読む >>
              2017.11.03 Friday

              北島の酒

              0


                仕事が遅い大桝屋の店主です。

                10月終盤は台風、台風、選挙(東近江市議)からの東京出張、
                日本酒の会、懇親会、蔵見学と怒涛の日々でした。
                11月はややスローペースで行きたいと思います。

                続きを読む >>
                2017.10.13 Friday

                ひやおろし 2017

                0

                  秋もますます深まってきました。
                  大きな蔵元では仕込が始まっている所もあります。
                  新酒ができるまで約一ヶ月半といった所でしょうか?

                  では秋の旬彩とともに秋のお酒をご案内致します。

                  続きを読む >>
                  2017.09.17 Sunday

                  喜楽長 ひやおろし

                  0

                    『春先にしぼられた新酒は、一度火入れされたあと貯蔵されます。
                    暑い夏の間をひんやりとした蔵で眠ってすごし、熟成を深め、やがて秋風が吹き始めたら、いよいよ目覚めのとき。
                    ほどよく熟成されたお酒は、2度目の火入れをせずに出荷されます。
                    その昔、二度目の加熱殺菌をせず「冷や」のまま、貯蔵用の大桶から木樽に「卸(おろ)して」出荷したことから、このお酒は「冷卸(ひやおろし)」と呼ばれ、秋の酒として珍重されてきました。
                    貯蔵の形こそ、タンクや瓶に変わりましたが、春先に一度だけ加熱殺菌し、秋まで熟成させて
                    、出荷前の2度目の火入れをせずに出荷する〈ひやおろし〉の本質は昔と変わりません。
                    豊穣の秋にふさわしい、穏やかで落ち着いた香り、滑らかな口あたり、濃密なとろみが魅力のお酒です。』

                    とチラシには毎年書くのですが、
                    今の蔵元で出荷の折に再度火入れする事もほとんどないので、レッテルの明記に《28BY》と書いてあればほとんど《ひやおろし》の定義なんです。
                    よって数年前までは《秋の酒》なんてする事にやや抵抗がありましたが、シーズニングを追う事が啓蒙する繁栄になるのなら《ひやおろし》もアリかな?と近年は思うのです。

                    続きを読む >>
                    2017.09.04 Monday

                    大倉 山廃純米大吟醸 雄山錦45% 直汲み

                    0

                      28BY=2016〜2017年の仕込みから取扱いをした奈良県大倉の酒。

                      大桝屋さんが扱うならとりあえず一本。

                      俺が好きなんやから呑んでみろや!的に薦めてご購入いただき一本。

                      と、じわじわファンが増えてきています。

                      続きを読む >>
                      2017.09.03 Sunday

                      津島屋 備前産雄町 純米大吟醸 無濾過生原酒

                      0


                        7月からアップできていない(泣)

                        お盆過ぎまでは、夏祭りなどイベントのサーバー設置に追われていました。
                        ほとんど生ビール屋をしておりましたが・・・
                        俺は70歳を越えても、こんな重労働をしなければならんのかなぁ?
                        と、やや危機感をもっていました。

                        続きを読む >>
                        Calendar
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        262728293031 
                        << August 2018 >>
                        PR
                        Selected Entries
                        Categories
                        Archives
                        Links
                        Profile
                        Search this site.
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered by
                        30days Album
                        無料ブログ作成サービス JUGEM