冨田酒造の酒、七本鎗

  • 2018.10.08 Monday
  • 09:47

勝手に今週は《七本鎗強化週間》です!

冨田酒造さんの「メディアで載っていた賞取った酒あります?」とのお問合せが多いです。
日本酒の分野では全国新酒鑑評会から始まり、○○賞は数々の項目があります。
どんな審査基準でどれぐらいの参加蔵規模なのか?
実は、
品評会の賞は、ボクシングの世界タイトル並にありますので、
どうぞお見知りおきを・・

 

 

 

 

さて、今回冨田酒造が受賞したコンクールは、

「KURA MASTER」という、フランスで2017年から開催されている日本酒のコンクール(品評会)。
これまで様々な日本酒のコンクールが存在しますが、これはフランス人によるフランス人のための
フランスの地で行う日本酒のコンクール。
審査員は、フランス人のソムリエ、レストラン関係者、ホテル・料理学校関係者などの
プロフェッショナルな方を中心に構成。
また審査だけではなく、
日本酒講習会を開いたり、蔵元訪問や食と日本酒のアバンチュール(仏語)に触れるなどの機会を
多くオーガナイズ(組織化)し、品評会コンクールを通して、マーケットを拡大していくとの事。

説明だけでも難しいですが、
やはりフランス人だけによる審査というのがミソでしょうか?
フランスにおける評価対象が日本酒まで及ぶのが、日本酒が世界的にも認められてきた証です。
現在、日本酒の輸出はワインと比べるとまだまだ少ないですが、その価値を見出されているのは確かです。

海外での日本酒の評価だと「インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)」というのもあります。
海外評価が取り正されるのは良い事で、
ワインと同じような扱いを受け評価される事は日本人としてはありがたいです。

さて七本鎗の《七本鎗 純米 渡船》は、
その「KURA MASTER」で最高賞のプラチナ賞を受賞しました。
さらに、プラチナ賞の中の上位5銘柄にも含まれています。

七本鎗 純米 渡船 720ml

 

 

七本鎗 純米 渡船 1800ml


 


熟成を帯びて10月から発売開始です。

七本鎗 純米 山田錦 ひやおろし 1800ml

 

 

七本鎗 純米 山田錦 ひやおろし 720ml

 

 

《ムウ》といえば手塚治虫、とくる方は私と話が合いますね!
しかしこれは七本鎗のムウ=無有

 

七本鎗 無農薬純米 無有 火入れ 1800ml

 

 

七本鎗 無農薬純米 無有 火入れ 720ml

 

 

 

 

純米ばかりが目立ちますが純米吟醸クラスも個性ある美味さです。

 

七本鎗 純米吟醸 吟吹雪 1800ml】

 

 

七本鎗 純米吟醸 吟吹雪 720ml

 

 

 

 

 

 

 

国内に向けると六月に行われる「全国新酒鑑評会」が一番有名です。

今年の滋賀県下蔵元で金賞は「喜楽長」「松の司」「香の泉」でした。
多くの蔵元がこの品評会にて金賞を取る為の酒をわざわざ仕込む事を考えると、

私的にはこれが一番格があるのかと思います。

 

 

 

 

滋賀県下内の蔵元ですと、
先日行われた「みんなで選ぶ滋賀の地酒会」などがあります。

受賞商品は ↓

 

https://shiga-jizake.net/festa/award/award_12

 

 

他に、

 

「SAKE COMPETITION」やその他ローカルなのも多くあります、

個々の基準に沿って審査されますので、どれが一番なんてことも無いです。


先日、旦那様がイタリア人のお客様がご夫婦で来られました。
地元の赤ワインと日本酒が好みで、ビールは全く呑まないとの事。
いろいろきき酒をしていただきましたが、生酒が好みのようです。
ご夫婦間の言語はイタリア語、
私には英語でお話をされるのですが、ほぼ内容が理解できた事が自分にも自信が付きました。
(話す事は全くできませんですけどね)

あっ、コレは唯の自慢です。


酒はあくまで嗜好品、
呑む本人が良ければそれで十分だと思いますが、
品評会に参加する蔵元などを対比して、
世間的に有名な酒蔵を押さえて、当店が取り扱う蔵元が賞を取るのは嬉しい事です。

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.10.18 Thursday
  • 09:47
  • 0
    • -
    • -
    • -