復活の 一博 直汲み

  • 2019.04.20 Saturday
  • 20:48

平成の末日まで、
毎日ブログを書く!
と心新たにしたんだが続かなかった・・・
日本酒のこと書きたいんだけどあまり暇がないのが現実。
日々、思いうる事はいっぱいあるんですけどね。

続きを読む >>

令和にはピエールは帰ってくるのか!

  • 2019.04.09 Tuesday
  • 10:24

令和にはピエールは帰ってくるのか!
 

 

何がムカつくって、

昨年上映された『孤狼の血』という映画がある。

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む >>

平成から令和へ

  • 2019.04.08 Monday
  • 11:47
京都にて花見をした時の写真を再利用!

 

新元号は「令和」となり「平成」はあと二十日ほどになった。
日本酒の年度表記も西暦(2018年など)を使うものと「BY(30BY)」を使用する蔵元と別れている。
金融機関等元号表記だとややこしいのか西暦を使用する動きがあるが私はそれは好まない。
日本酒はあくまで国酒、
「R1BY」などとして、

どうしてそう言うのかと、いちいち説明するのが業界関係者の仕事であり使命なんだと思います。


「平成最後の・・」とよく使われますね、

続きを読む >>

松瀬社長としずく呑み比べ花見会 in 祇園又吉さま

  • 2019.04.06 Saturday
  • 21:23

某日、
祇園のミシュラン星つき名店《祇園 又吉》さまにて、

松瀬社長と親しき仲間にて、
松の司大吟醸29BYしずく酒全六種と、
純米大吟醸「青」30BY橋本・林、29BY山中、
純米大吟醸アゾラ35・50、
の蒼々たる呑み比べを行った。
※全くプライベートな会です。

 

 

 

 

 

 

続きを読む >>

新入荷情報 その九 いろいろ

  • 2019.02.23 Saturday
  • 16:32

新入荷情報!

右から、



《浅茅生 特別純米渡船六号 無圧無濾過生原酒》
初めて扱う大津の酒蔵 平井商店さんの酒。
自然の力で流れてくるところだけを瓶詰する無圧搾り、上品な米の旨味が味わいと後口のキレ、呑みあきしない酒。

《喜楽長 びわ湖の春 純米酒》
果実のようなほのかな香りとやわらかな甘みが、春のおとずれを感じさせてくれる味わい。

《百済寺樽 特別純米 玉栄 生原酒》
釈迦山百済寺、地元自治会、生産者、喜多酒蔵、熱いご支援を頂いて復活するお酒「百済寺樽」
使用する酒米は、東近江市で栽培されている滋賀県酒造好適米「玉栄」。

《喜楽長 無ろ過 生原酒 純米大吟醸》
契約栽培の酒造好適米山田錦を丁寧に50%精米し能登杜氏の伝統的な吟醸造りにて醸しました。
味わいの豊かさの中に、絶妙なまろやかさとコクをもたらし、酸味が滑らかに溶け込んだ新酒の純米大吟醸生酒。

続きを読む >>

日本酒の会のお知らせ

  • 2019.02.18 Monday
  • 10:01

新入荷情報 その八 いろいろ

  • 2019.02.18 Monday
  • 09:42

いろいろと入荷しております!

続きを読む >>

新入荷情報 その七 大治郎・一博

  • 2019.01.27 Sunday
  • 10:06

続きを読む >>

謹賀新年

  • 2019.01.04 Friday
  • 15:22

明けましておめでとうございます。

本日より2019年の営業をスタートしました。

本年もどうぞよろしくお願いします。

※ 1月6日までの営業時間は、
午前9時〜午後5時
とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

続きを読む >>

新入荷情報 その六

  • 2018.12.18 Tuesday
  • 21:45

 

左から、

北島 純米吟醸 美山錦 直汲み
※昨年から美山錦+7号酵母と北島イズムを貫きっぱなし!

三連星 純米 直汲み
※三連純米は完売でしたが、人気の直汲みからスタート!

初桜 純米 みずかがみ無濾過生酒
※通年らしくない辛口ですが、とてもキレよく食中酒に最適!

 

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM